【イラストレーター】パスやオブジェクトにグラデーションを設定

スポンサーリンク

design002の説明画像1

イラストレーターで制作したパスやオブジェクトにグラデーションカラーを設定する方法を解説します。

 

グラデーションは別の色から別の色に徐々に色が変わるカラー設定のことです。

 

design002の説明画像2

 

グラデーションカラーを制作したデザインデータに設定すると、デザインに陰影や奥行きが生まれるので制作できるデザインの幅が広がります。

 

 

グラデーションツールの使用方法

グラデーションを設定するには、イラストレーターのグラデーションツールを使用します。

 

初期画面でツールパネルにグラデーションが表示されているかと思いますが、表示がない場合はメニューバーの「ウィンドウ」から項目の「グラデーション」をクリックしてツールパネルを表示させます。

design002の説明画像3

 

グラデーションを設定するオブジェクトを選択し、グラデーションパネルのアイコンをクリックします。

design002の説明画像4

 

すると、選択したオブジェクトにグラデーションが設定されます。

design002の説明画像5

 

また、オブジェクトを選択した状態でグラデーションパネルを操作することで、色や効果を設定することができます。

 

グラデーションの色を変える

①グラデーションパネルの変更したい色のアイコンをクリックします。

design002の説明画像6

 

②カラーパネルにクリックした色情報が表示されるので、数値を動かして色を変更することができます。

design002の説明画像7

 

スウォッチパネル等から直接色を変更させたい時は、変更したい色をドラッグしてカラーパネルのアイコンの上でドラッグを離すと直接その色に変更することもできます。

design002の説明画像8

 

グラデーションの幅を変える

①グラデーションパネルの「◇」のアイコンをクリックします。

design002の説明画像9

 

②アイコンをドラッグし左右に動かすことでグラデーションの幅を変更することができます。また、パネルの位置に数値を入力して変更することも可能です。

design002の説明画像10

 

グラデーションの色を増やす

①グラデーションパネルの色のアイコンをクリックしたまま、キーボードの「Alt」キーを押しながら横へドラッグします。

design002の説明画像11

 

②すると色のアイコンが新しく表示されるので、ドラッグを離したあとに「Alt」キーを離します。これでグラデーション内に色を追加させることができます。

design002の説明画像12

 

グラデーションの角度を変える

グラデーションパネルの角度に数値を入力することで、グラデーションの角度を変更させることができます。

design002の説明画像13

 

また、ツールボックスのグラデーションツールでも角度を変更させることができます。

design002の説明画像14

 

グラデーションツールを選択後、グラデーションの始まりを設定したい位置でクリックし、クリックしたマウスボタンを押したままグラデーションの終わりに設定したい位置でマウスボタンを離すことでグラデーションの角度を自由に設定させることが可能です。

 

グラデーションツールを使用した場合、直感的にグラデーションの角度を変更させることができるので、デザイン制作時には重用するツールかと思います。

 

グラデーションの種類を変える

グラデーションパネルの種類をクリックしますと、「線形」と「円形」を選択することでグラデーションの種類を変更することができます。

design002の説明画像15

design002の説明画像16

 

表現するグラデーションに合わせて種類を変更してみてください。

 

 

まとめ

グラデーションツールを使用することで、設定したパスやオブジェクトに陰影や奥行きを表現することができます。

 

デザインデータを制作する場合は使用頻度が高いツールとなるので、ぜひ覚えて使用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

  1. […] […]